硬い便をやわらかくする方法

硬い便をやわらかくするにはオリゴ糖がオススメ


カイテキオリゴ

便秘などが原因で起こる硬い便に悩んでいる方には、オリゴ糖がオススメです。


オリゴ糖は消化されずに大腸まで届き、水分を保つことでウンチをやわらかくする作用があります。またビフィズス菌のエサになり善玉菌を増やすので、つづけて摂ることで腸内環境を改善できます。


つまり、硬い便を改善できること、そして腸内環境を整えて便秘を解消できることが期待できるのです。


ただオリゴ糖は食べ物にはわずかしか含まれておらず、また市販のオリゴ糖製品は純度が低く、一般的に出まわっているものだと 30%程度しか含まれていません。それではあまり良い効果は期待できません。


そこでオススメなのが、通販限定の「カイテキオリゴ」です。


カイテキオリゴは粉末状のオリゴ糖で、その純度はほぼ 100%!粉ミルクにも使われている原料なので、妊婦さんや赤ちゃんをはじめ、どの方でも安心して飲むことができます。


硬い便をやわらかくする方法を探していて、できれば便秘薬に頼りたくないと考えている方。長い目で見て便秘解消を目指していきたいという方。オリゴ糖の摂取は、どちらの方にもオススメです。


もし便秘解消に良いとされることをやっても効果がなかった、水分をたくさん摂っても硬い便が改善されなかったなどの体験がある場合は、ぜひカイテキオリゴを試してみてください。


カイテキオリゴの公式サイトはこちら


緊急の場合は便秘薬の使用もオススメ


硬い便をやわらかくする方法としては「オリゴ糖や食物繊維など食べ物で改善する」という方法のほかに、「浣腸や下剤などの便秘薬で解消する」という方法もあります。


便秘薬は即効性が高く、浣腸はだいたい 10分以内に、下剤は数時間以内に効果が出るものが多いと思います。


そのため、もう 10日間くらいお通じがないとか、食事や生活習慣の改善ではまったく効果がなかったとか、緊急であるといった場合には、便秘薬を使用して硬い便を出してしまったほうが良いかもしれません。


硬い便が直腸でつまって、栓をしたような状態になってしまっている場合、食べ物を変えたり生活習慣を整えたり、運動をしたりしても、なかなか状況が改善しない可能性があるからです。


硬い便が出ないと悩んでいてもツライだけですので、そんなときは便秘薬、特に即効性の高い浣腸で一度スッキリしてしまうのもひとつの手段です。ストレスが便秘を悪化させる可能性もあるので、とにかく出してしまうのがベストです。


ただ気をつけたいのは、それは一時しのぎの方法であり、何度も繰り返し使って良い方法ではないということ。


浣腸や下剤を繰り返し使うことで、腸が刺激で疲れてしまったり、腸のぜんどう運動が弱まったりして、自力で排便するチカラがどんどん弱くなってしまいます。また、薬への慣れで効果が減っていくことも考えられます。


そのため便秘薬は、いつもの便秘より長く排便がなくて苦しいときや、旅行などの排便をコントロールしたいとき以外は、使わないのが良いと思います。


特に腸の粘膜を刺激して、無理やりぜんどう運動を起こさせる【刺激性下剤】は、繰り返し使うと腸の内部が黒ずみ、その部分が機能しにくくなる危険性があります。


黒ずみに関しては、使用をやめれば数ヶ月でもとに戻るということですが、大腸の病気を誘発する可能性もあるので、できるだけ連用は控えるようにしましょう。


オリゴ糖と食物繊維でスッキリ


便秘薬はなるべく使用しない、つまり食生活や生活習慣を整えることで、自然なお通じを実現することがもっとも良い方法だと思います。


食べ物で硬い便を解消したいという場合は、冒頭でも紹介した【オリゴ糖】、そして便秘解消に良い【食物繊維】を摂ることが基本になります。


オリゴ糖は、人間の体内に消化できる酵素がほとんどないため、吸収されずに大腸まで届きます。そして水分を保持することで、硬い便をやわらかくするという効果が期待できます。


またビフィズス菌の栄養源になり、腸内の乳酸や酢酸を増やして悪玉菌を減らしたり、ぜんどう運動をうながしたりします。それによって腸内環境が改善されて、長期スパンで見たときに便秘解消の効果が期待できます。


食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維がウンチをやわらかくする作用があり、また水に溶けない不溶性食物繊維が、便の量を増やしてぜんどう運動をうながす作用があります。


食物繊維はふだんの食事で補うことができますが、気をつけたいのは、不溶性食物繊維ばかりを摂ってしまうと、硬い便に悩んでいる場合には症状が悪化してしまう可能性があるということ。


どの食品にも水溶性と不溶性が含まれていますが、そのバランスは基本的に不溶性に偏っています。水溶性と不溶性のバランスは【 1 : 2 】が理想だとされていますが、その実現はむずかしいかもしれません。


食物繊維は便秘解消や硬い便の改善に効果的ですが、場合によっては硬い便をより出ない状態にしてしまう可能性があるのです。


そこで、オリゴ糖の摂取が重要になります。オリゴ糖は硬い便をやわらかくする作用があるので、食物繊維をしっかり摂ってウンチの量を増やして、そこにオリゴ糖を摂ってウンチをやわらかくするのです。


オリゴ糖と食物繊維の両方を摂ることで、硬い便の解消を目指しましょう。


オリゴ糖は食べ物から摂るのがむずかしい


オリゴ糖は便秘解消や腸内環境の改善にオススメなのですが、ひとつだけ問題点があります。


それは、食べ物からの摂取がむずかしいということ。オリゴ糖を含む食品にはゴボウ、アスパラガス、大豆、甜菜(てんさい)などがありますが、その含有量は非常に少なく、意識して摂っても十分な量が摂取できないのです。


そこでオススメなのが、オリゴ糖を配合した健康食品です。健康食品ならオリゴ糖がギュッと凝縮されているので、効率的に摂ることができます。


そして数あるオリゴ糖製品のなかで、わたしがオススメしているのは「カイテキオリゴ」です。


カイテキオリゴ

市販の甘味料はだいたい 30%程度しかオリゴ糖が含有されていませんが、カイテキオリゴの純度はほぼ 100%なので、摂取できる量が大きくちがいます。


高純度オリゴ糖食品市場で、全国売上日本一をほこり、モンドセレクション最高金賞も受賞。すでに100万個も売れているという、いわば日本でイチバン選ばれている人気のオリゴ糖製品なので、安心です。


食物繊維や水分の適切な摂取、生活習慣の改善などでもなかなか効果が出ない、硬い便が解消されないという場合には、ぜひ一度カイテキオリゴを試してみることをオススメします。


カイテキオリゴの公式サイトはこちら

更新履歴